差し押さえを解除する方法は3択しかありません ※今すぐ解除したい方へ

給料が差し押さえの対象となってしまった場合、それを解除する方法は非常に少ないです。選択肢は3つしか存在せず、実行できないようであれば更に選択肢は狭まってしまいます
どのようにすれば差し押さえを解除できるのかについて説明します

1つは全額返済する方法です。当たり前のことですが、差し押さえを受けた原因となる借金を返済すれば問題ありません
それによって給料を全額手に入れることができるのですが、お金が無いのに全額返済するなんてことは無理ですから、無理なら他の選択肢を利用してください

2つ目は会社を辞めるという方法です。会社を辞めることによって、給料を得ることができなくなるため、差し押さえは行われなくなります
しかし収入が失われるという点では、非常にリスクの高い方法です。他の会社に勤める目途が立たないようであれば、この選択肢は使いづらいと思います

最後に3つ目は、債務整理を行う方法です。ここで使う債務整理は個人再生か自己破産の2択となります。任意整理では解除できません
こうした大掛かりな債務整理を行うことによって、差し押さえを解除することが可能となります。しかし自己破産の場合は他の財産を失いますし、個人再生は費用が高いです
利用する場合はそれなりの覚悟を持って臨むことになります

 

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方